banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 去るヒト来るヒト

<<   作成日時 : 2006/01/31 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャンルが違うがネタ2つ。

小倉隆史、引退。
トライアウト受けておったもののオファーがなかったのか、JFL以下のリーグではやりたくなかったのか。まだまだやれそうやけど、ケガが多い選手やった印象。

四日市中央工→名古屋グランパス→いろいろ→ヴァンフォーレ甲府。
高校当時は、小倉隆史、中田一三、中西英輔の有名人チームで、選手権帝京と同時優勝したような気がするが。あんまり高校サッカー観てなかった時期にもかかわらず、覚えとるのはよっぽど上手かったインパクトがあったんやと思う。か、三人とも高校生とは思えんくらいふてぶてしかったのを観とったからか(笑)
若い頃グランパスからオランダ留学行ったときに、帰ってきたらいかんかったな。初めて、海外で通用しそうなストライカーやって言われよったのに。そのままおったら多分カズより先に欧州でプロになったかもしれんかったのにな。と外野は好きなこと言う。人生どう転ぶか分からんけど、その時々に対しては自分に納得しながら歩んでいきたいもんです。小倉も納得して引退したんだと思いたい。

スーパーアグリF1、F1参入決定。
第一に名前が気に入らんが(笑)、日本人としては応援せずにおれん。
最近はF1の人気も下火と言われて久しいが、ブームじゃなくなっただけで、ずっと好きで観ている人々の間には、モータースポーツ文化が根付いてると思う。
観るだけやなくて走った方が楽しかったりもするが。わたしの友人のように鈴鹿フルコースでレースしてみたい。うらやましいと思うだけで実行できん行動力のNASA。
それはそれとして、アグリいうてもアグリカルチャーではない。
一時期はデューク更家より先(?)にモナコライフを満喫しておった元F1ドライバー鈴木亜久里。
大体成城に家があるいうんだけで、血液どろどろじゃろぅうんうん分かる分かる。
それはそれとして、やっと体制が整ったのか、2006年からF1に参戦決定。
これおっきなニュースやと思うんやけれども、どうも扱いが小さい。チームごとF1に出るなんてオオゴトやのに。ドライバーとして出るよりも話題性高いと思うが。
チームの買収でオーナーの交代、チーム名が変更されるだけのことが多い中、完全ニューカマーは久々やと思う。
しかも、バブル期のようにオーナーが日本企業のおっさんいうだけじゃなくて、純国産チーム。
ドライバーは、佐藤琢磨がもちろん決まっとるやろし、もう一人も日本人起用するらしいが。
他に走れそうなヒトおるかな。。。
ただシャシーが問題。どうなるかわからんが、エンジン→ホンダと。タイヤ→ブリジストンと。
ワークス食って欲しい・・・けど難しいやろな。ミナルディになりませんよーに。すぐチームがなくなりませんよーに。せめて初年度のジョーダンくらいは走って。

去る選手あれば、来るチームあり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
去るヒト来るヒト banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる