banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS AE86帰宅

<<   作成日時 : 2006/02/25 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しいエンジンが完成、クルマ取りに行った。

前回、AE92後期のエンジンに換装してから、2年のインターバル挟みつつ結局7年間使った。
序盤から、オルタネータのボルトが抜けるか折れるトラブルが続発していたのだが、この原因もほぼ特定。そのためにクランクシャフトが規定値以上に振れ、高回転で回すとクランクシャフトが前に出てきて、ベルトを介して強度的に一番弱いんかしらんオルタネータの上側のボルトに負担がかかった、ということ。
とにかくこれでオルタネータのボルトが折れることがなくなると思うと、エンジン自体OHしたことより嬉しかったりして(笑)このトラブルには大いに泣かされたので。
エンジンをかけてみると、以前の状態に比べるとエンジンの音が小さくなっとるし、車体の揺れがほとんどない。試しに、店のクルマにいわくつきのクランクシャフト組んでみたらしぃが、エンジンの音が大きくなったらしぃ。やはり大きく関係しとったようじゃ。

今回変更した物体・・・
ピストン:前回 AE92後期純正
      今回 TEC-ART'S 鋳造(5mmオーバーサイズ)
カムOUT側:前回 264°
        今回 272°
コンロッド:前回 AE92純正
       今回 AE111純正
あとはフルオーバーホールといった状態。
さらに、ヘッドと腰下どっちも好きな色に塗ってくれると言ってくれとったので、注文通りに塗ってもらった。エレメントの色とあいまってポップでキッチュ。明るい色にしたのは、オイルが漏れたりしたらすぐ分かるように。機能的な面もちょっとは考えているのである。

で、前回カムを入れたとき以来なので6年ぶり、久々にECU(フリーダムコンピュータ)のセッティングを取らないかん。
わたしは感覚でセッティングを取ることは不可能なヒトなんで、ECUのセッティングにはネコのAF700て空燃費計を使いよる。これ見ながらラップトップパソコン助手席に載せて覗きながらセッティングを取るスタイル。なのだが、AF700のセンサーは寿命2年と言われる高価短命部品。わたしのセンサーも死んどって、表示エラーされよった。が、これまでは特に使うこともなかったので買わずにおったのだ。メーカーから買うと高いんよこれ。しかし、今回やっと必要に迫られたんで、某オークションで探すと、コネクタ違いの同等品を売っているのを発見。即買いして、コネクタは前の分から使い回し。中の線がほっそーい。不器用なんでぷちぷち切れてしまいつつも、なんとか変更。半田まみれ。しかし、この手間くらいで数万浮くんやけんこっちの方がよい。

あらかじめそのセンサーをくっつけてもらってたので、空燃費計本体を車体内部に取り付け。なんたって数年前の記憶しかなかったけん、配線に手間取りつつ完了。パソコンもつなぐ。しかし、うる覚えや思いこみで作業するとろくなことない、そんなことを感じた初春。

とりあえず、帰宅しながらセッティングを見てみる。嗚呼このクルマのにおい久しぶり。
ECUは以前のデータのままで、一部を除くと大方合ってるので、あとはその一部の場所について燃料をだいぶ増量してやることと、慣らし終わらせてから全開時の空燃費も見てみないかん。今回は各種補正値もきっちり取ってやろぅ。多分。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AE86帰宅 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる