banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛FC2006シーズン第4節

<<   作成日時 : 2006/03/21 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J2第4節
愛媛FC VS コンサドーレ札幌

朝、クルマからふと市内電車に目を見やると、札幌のユニホームを着てスタジアムに向かっておると思われるおいちゃんをハケーン。えええまだ朝ですよー。ここらへんからも、Jリーグのある生活が長い方は気合いが違うところを見せつけられる。

試合前、客席は横浜FC戦のときと比べると閑散。WBCに負けたかな。
両サポーターの応援を第三者的に見る。札幌の方が、人数少ないのに声が通っている。横浜FCのときも感じたのだが、このあたりまだまだ愛媛は成熟してないのかもね。

前節の東京ペロティ戦で、頼れる石丸さんがケガして離脱。
代わりに、ボランチには井上秀人。左サイドバックには八柄が初スタメン。トップは、友近もケガで手術せないかんらしく離脱。田中と永富の2トップであった。
試合が始まると、愛媛がボールを支配。押している間に、愛媛のコーナーキックからこぼれダマを星野がけり込んだ。
なんとキコーフから9分で先制。キモチヨイー。
その後も愛媛ペース。球際の寄せは愛媛が早いし、愛媛にぽんぽんパスがつながる。前半さらにチャンスがあったが、結局得点できず。展開は危なげなく前半1-0で折り返し。

後半入っても、まだまだ愛媛ペース。右サイドから上がってきた森脇がディフェンスを強引に突破してゴール。おおお2-0キモチヨイー。森脇が喜び爆発して、静か気味やったメインスタンドの客も沸く。
この後から、愛媛は疲れてきたのかマークがズレて、ゴール前の混戦から1点返される。その後も、パワープレーに出てきた札幌の攻撃に、危ない場面が雨あられ。試合壊しにいったのが若干早かったかも。残り10分はさらに心臓に悪い展開が続く。羽田のファインセーブに何度もスタンドが沸く。とどめに、ペナルティエリアすぐそばでフリーキックを与える。ここは、なんとか相手のシュートミスに助けられて試合終了。
カッタヨー!!ホーム2連勝。

サンフレッチェトリオは素晴らしい。特に高萩すごい。キープできるし視野は広いし、ボランチに高萩がおらなんだらどうなっていたかわからんかなーと思うほど効いてたと思う。

愛媛FCVSコンサドーレ札幌(2-1)
得点者:星野・森脇(愛媛)

TV解説セルジオ越後に会いたかった。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛FC2006シーズン第4節 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる