banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛FC2006シーズン第11節

<<   作成日時 : 2006/04/22 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J2第11節
愛媛FC VS 湘南ベルマーレ

スタジアムに行きよる最中から雨がしとしとと。
気にせず行きよると、どんどん雨が強くなっていく。結局この勢いのまま止みそうにない。
いつもよりは若干遅めに行ってみたが、しかしスタジアムがーらがら。
日に日に少なくなっていきよる。尻すぼみになる傾向は、まるで愛媛のゲームそのものではないか(笑)観客動員増加の対策立てんと、草津や水戸みたいにナチャウヨー。
スタメンにボランチ石丸さんが怪我から戻ってきた。左サイドに井上秀人、開幕戦のポジションに戻った。

試合開始直後に、危険なミドルシュートが飛んでくる。
キーパー羽田くん油断したのか、構えとったはずやのに意表つかれたようなセービング。ゴールラインぎりぎりで跳ねたが、うまくバウンドしてくれたおかげでゴールに入らんで済んだ。その後は愛媛が押せ押せ。セカンドボールをことごとく拾う。でもって相手のディフェンスがかなり不安定。このうちにチャンスをものにせないかんのだが、FW田中またキーパーとの1対1ではずす。あれはプロなら決めんとと思うようなシチュエーション。さらに数々のチャンスもゴールを割れず。
てまたストレスが貯まりそうやった前半24分。MF高萩のやわらけ〜ぇスルーパスをFW田村がキーパーの前に入ってやわらけ〜ぇ浮かしたシュート。先取点。
これで勢いがつき、数分押しまくっておったのだが、やっぱし点が取れん。
こういうときに点取っとかんと後々危うい。
て言いよったら、ゴール前に放り込まれたボールをナイスヘッドでオウンゴール。
久々に客席が静まりかえる。しかし取られたものはしょうがない。
気持ちを切り替えて展開して欲しかったが、ここあたりからどんどんリズムが悪くなる。
相手のエリアで勝負でけん。
このまま前半終了。

後半、わたしが観ている客席の方向に愛媛が攻めてくるはずやのに、こっちにボールが来やせん。たまに来たと思ったら、コーナーキックやと思ったものがゴールキックのジャッジ。MF菅沼がボールを外に蹴り出したらイエロー。今日2枚目で退場。嗚呼どんどん悪い方向に。
それにしても、相手がこけたら全部愛媛のファウル。湘南足腰弱いんちゃうんて言いたい。
まぁクレバーなだけやろね。愛媛は悪循環から抜け出せん。
ロスタイムの間に、濱岡のミドルシュートはゴールぎりぎりをそれる。試合終了間際に、左サイドMF井上からクロス。FW大坪がオトコになれるチャンスであったが、ふわわーっとゴールの上を越えた直後に試合終了のホイッスル。
ホーム初の負け。
後半もっと早くからパワープレーしてもよかったような気がするが素人考えか。

愛媛FCVS湘南ベルマーレ(1-2)
得点者:田村(愛媛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛FC2006シーズン第11節  banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる