banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛FC2006シーズン第23節

<<   作成日時 : 2006/06/21 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J2第23節
愛媛FC VS ベガルタ仙台

前節、ワールドカップの陰で最下位のザスパ草津に地味に負け。ええ、最下位タイまで落下してますよ。ただかろうじて得失点差で一つ上におる状況。第2クール1勝5敗中、厳しい。

本日はMF濱岡がベンチスタート。ボランチMF高萩とMF井上。右にMF赤井で左にMF菅沼。バックラインは右からDF森脇DF金守DF星野DF松下。2トップはFW田中FW田村。
J2で現在3位の仙台相手やけん、やっぱ苦戦するのかなと思いきや・・・
前半から愛媛が押す。とにかく相手のフォワードにボールを渡すことなく、相手のバイタルエリアでボールを奪うことも多数見られる。全然互角どころかこっち優位。やのに、やのにゴールが割れん、ていうかシュートを打たん。わたしはド素人なので、やっとる本人らに打ちたくても打てんのよって言われればそれまでだが、相手エリアでパスがつながってペナルティエリアに入れたらシュートで終わろうゼ。なんでさらに一歩右にステップ踏むんじゃろ。それでディフェンスに入られて、シュートにもっていけんでカウンター喰らうシーンを、本日のみならずこれまでに何度見たかしれん。
=日本代表に言いたいこととオンナジヤネ。

本日初めて仙台を見たが、ポジションが分かりやすいサッカーをしよった。
前のブラジル人とリャンさんかな、合わせて4人と、それから後ろを真っ二つ。たとえは悪いが、むかーしわたしらが小学生のときにやりよったような、4-3-3で自分の動くエリアはこんだけでええーみたいな。ディフェンスのヒトは守るだけ、オフェンスのヒトは攻めるだけみたいな。サイドバックが頻繁にオーバーラップしてくるわけでもなし、そんだけ前のブラジル人3人に攻撃を預けとるっちゅーことかな。戦術的には違うのかもしれんが、素人目にはそう見えた。

そんなこんなで愛媛に散々攻めるも点が入りそうで入らん前半、仙台の前線にボールがおさまったら最後ですよと言わんばかりに、軽々しく突破されてあっさり失点。結局こんな展開かい。前半終了つまらん。
後半、思い直したように攻め、右サイドの赤井の突破→センタリングを田中が押し込んでゴール。久々にキモチヨイー得点。1点返した後は、PVで観た湘南戦のごとくノッてきて、2点目も近いと思って観よったのだがのぅ。それ以降また点の入るにおいが消えた、んで残り5分ないところで仙台の前線にボールが渡り、また軽々しく突破されたように見えて失点。
あとは見所が無いまま終了。

・・・後半の後半、またペースが落ちて、最後は“いつものように”終わり間際で失点。同じペースの試合観るのこれで何度目でしょう。そろそろ、そろそろこの展開止めないと、お客さんオランナチャウヨー?
平日にしても客席はガラガラ。このままでは、昨年のザスパの気持ちが分かってしまう。チームも集客努力してるのかわからんけど、昨年のJFL時と変わらん客の入り。2年も3年もJリーグ昇格時に問題になったのは、こういった状況をJリーグに見抜かれとったということですかな。

Jリーグ1年目やし、若手中心でこれからのチームやし、現状で勝ち抜くのが厳しいのは当然。負けるのはしょうがない。ただ、こんだけやって負けたんやけんしょうがない、と思わせて欲しいのは贅沢か。

愛媛FCVSベガルタ仙台(1-2)
得点者: 田中(愛媛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛FC2006シーズン第23節 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる