banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛FC2006シーズン第40節

<<   作成日時 : 2006/09/16 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J2第40節
愛媛FC VS 東京ヴェルディ1969

前回4-1快勝して快勝したペロティが相手。今日も早めに着いたが、開門前からわりあい並んどるけん、ラモスのネームバリューとはあらためてスバラシと。
台風直撃前の微妙な空模様。幸い朝から晴れ、空気は熱い。開門直後東の空に虹。どっかで降った後じゃろか。しかしいまにも天気変わってどしゃ降りになりそうな雰囲気。
さらに、本日は伊予銀行サンクスデーとかなんとか。伊予銀行員とその家族やらカレカノ連れてきてアナウンスでは1000人とかなんとか。さらに、伊予銀がデカいユニフォームを作ってくれたらしぃのだが、徳島のそれと比べると半分くらい。スタンドの大きさに合わせたか(笑)しかも、「がんばれ!EHIME FC 伊予銀行」て書いたぁる。もし毎試合貼り出すなら伊予銀行のネームは入れんほうがええと思うが。優良企業にはそれくらいの器量を見せてもらいたかったが。

あらためてピッチ見たら芝キレヒ。冬芝に生え変わって緑が映える。

本日は森脇が累積で出場停止。森脇熱いのはええけどイエローもらいすぎじゃろぅ。本日は関根。
スタメンGK川北。DF右から関根,金守,星野,松下。MFボランチ井上,高萩。右サイド千島に左サイド菅沼。FW田中,永トミー。

ペロティは以前と比べると、攻めに手数をかけんなっとる。縦パス一本くさびがキレイに入ると、ことごとくチャンスを作られる。あとは外国人の個人技。くそーぅ。
目立つのは相手の20番廣山、やぱどっか次元が違うような上手さ。
あとはこれまでと違う外国人5番17番。しかし、ペロティは外国人どんどん突っ込んでこの順位はナカローニ。

前半外国人の個人技にしてやられて簡単に失点。
愛媛も押し返す。
サイドを広く使って展開。しかし、クロスから得点になりそうなかをりがしてこん。
そのうち、右サイドに流れた田中から中央の菅沼にパスが通る。ソッコーでゴール右サイドに巻き気味シュート→ゴール。同点に追いつく。
いよいよこないだのザスパ戦と同じようなアングルで同じようなシュートでゴール。あそこはスガヌマゾーンとしてわたしらに認知されよる。

ハーフタイム直前から雨が降り始めた。とりあえず土砂降りにはならなんだけんえがった。
後半、愛媛の足が止まってペロティにええようにやられ始めた。時折カウンターで決定的なチャンスを作るものの、枠に飛ばんかキーパーに阻止されてもったいない展開。
そのうち、また相手の外国人に縦パス一本通されてあっさり失点。いかんのぅ。
この後は、まれに反撃するくらいで押されまくり。またシュート打たんげー。ロスタイム近くになるのに後ろでボール回しよるようじゃ、勝てるもんも勝てん。
試合終了。内容的には勝てんゲームではなかった気もするが、今日は負けの結果も受け入れた。

先日のJ1でイエロー出しまくった審判を意識してか、本日の審判はファールを取らん。ファールらしいファールをファールにせん審判に黄紙。

愛媛FCVS東京ヴェルディ1969(1-2)
得点:菅沼(愛媛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛FC2006シーズン第40節 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる