banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛FC2006シーズン第45節

<<   作成日時 : 2006/10/18 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J2第45節
愛媛FC VS 柏レイソル

前節砥部でベガルーター仙台と対戦して、1-2で負けたものの国営放送生中継の録画観てみたらええ試合したカンジ。最終クールのここにきて、チーム全体で連動するシーンが多く観られるようになった。それでも首位のカシワ相手やけんどうなるかとおもっておったんだがねゃ。

仕事もそこそこに(^^;)スタジアムにゴー。
それでも、キックオフに間にあわんかった。スタジアムが砥部のままなら、キックオフ時間ズラしてもらわんと。一般サラリーマンを平日に連れてこようと思ったら厳しいぜぇ。
しかしスタジアムに入ってみたらわりあい客入っとるげー。どやって来たら間に合うのじゃ。。。
しかも、アウェイの柏サポーターはこれまたえらい団体さんでいらっしゃっとる。皆さんお仕事はぁ??(愚問)

電光掲示板見てスタメン確認。
GK川北。DF右から森脇復帰,金守,南,松下。MFボランチ高萩&井上。左サイド菅沼右サイド赤井。FW2トップ田中&エッゴー復活。
嗚呼えごにゃん肩脱臼から久々に復帰。これが結果的に当たり。

前半はカシワの猛攻とはいかんまでも、ほとんど愛媛が攻める時間帯なし。いわゆる押されっぱなしの状態で、なんとかディフェンスラインのG(がんばり)で失点を免れておった。
しかし、結局前半のカシワ攻撃を防いで失点0に抑えたことが大きかった。

後半、高萩を起点にして両サイドからの攻撃が増える。やれ右サイドから赤井&森脇、左サイドから江後&菅沼。徐々に押し気味になって愛媛のリズム。すると相手のミスがみるみる増えていく。そのうち菅沼に出したパスが普通に取られそうだったのが、カシワのディフェンスがクリア空振り。あら。そのまま菅沼に渡ると、ゴール正面に向かってドリブル。スガヌマゾーンに入ったら、落ち着いてゴール右スミにぶちこんだ。
首位相手に先制した。こんな展開今年初めて嗚呼キモチヨイ。
ここからどんどん愛媛が勢いづく。若いティームやけん、先制して波に乗ったらつおい。
カシワは早め早めに選手交代。これが逆にチームのバランスを崩していったように見えた結果論やけど。
相変わらず両サイドからカシワに猛攻をしかける。どんどん惜しいシュートが放たれる。ここで追加点欲しいのぉぅ〜て思いよったら、FW田中が右サイドでボールを受けて、落ち着いて2人をかわしてキーパーの股抜いたかどうかわからんけどそんなようなゴール。
首位相手に追加点取った。こんな展開今年初めて嗚呼キモチヨイ。
さらにFWエッゴーが左サイドを突破。これが相手のDFとよーいどんであっさりかわしてゴールに突き進む。速えーて言いよった矢先に、その相手DFが後ろからエッゴー倒してPKゲッツ(死語)これを田中が決めて3-0。
こんな展開考えられんかった。嗚呼キモチヨーイ。
もはやどっちが首位だかわからんゲーム展開。
その直後、選手もこんな展開考えてなかったのか(笑)、マークがゆるゆるになってあっさり1点返された。まこれで目が覚めて、あらためて守備の意識持ったみたいなカンジやったけんよしとしょ。

普段ならドキドキのロスタイムも安心して観られた。
結局3-1でタイムアップ。首位食ったった。
嗚呼これやけんサッカー楽しい。
明日からの仕事がんばろ。

愛媛FCVS柏レイソル(3-1)
得点:菅沼,田中×2(愛媛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛FC2006シーズン第45節  banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる