banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛FC2006シーズン第49節

<<   作成日時 : 2006/11/18 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J2第49節
愛媛FC VS 湘南ベルマーレ

本日のJリーグ、ナイターは平塚でヤルこの1試合だけー。これがJSPORTS1で生中継ラッキー。雨でフットサル中止になったし、うちでTV観戦。
最近4試合に限っては負け無し。柏レイソルに勝ってから、あからさまに成績がよーなっちゃって、まさに海苔海苔ヤングティーム愛媛。

スタメンGK川北。DF左から松下,金守,南,森脇。MFボランチ井上,ハマちゃん。左サイド菅沼,右サイド赤井。FW2トップ田中,エッゴー。高萩は出場停止中。
試合開始早々から湘南に押されよる。愛媛のラインが高いけん、中盤でアジエルにキープされて、両サイドにはたかれたり、裏取られたりしながらシュートまでもっていかれるパターンで、失点につながりそうなシーンが続々。ディフェンスから上げて行く中途でミスが多い。これはまずそうな展開やとおもてドキドキしながら観よるがしかし、あと一本が繋がらんかったりシュートふかしたりキーパー正面やったりでなんとか失点せずに済んどる。こんな展開のときは、押しとるチームは得てしてどんなにやっても得点できずに、あっさり失点するパターンが多いが、今回もそんな状況。フリーキックからペナルティエリア外で赤井がボールをもろたら、マークがあれぇっ?てカンジにはずれて、ノーマークで強烈なシュート→ゴール。
愛媛先制。押されながらも、守りきった後に得点。調子に乗っとるティームはこういうとこで点を入れられるもんやのぅ。
前半はそれでも、その後も湘南が攻めの姿勢を崩さずに愛媛が守りきって終了みたいな。
後半もあんまし展開は変わらず。相変わらず攻められるが、相変わらず無失点。
エッゴーに代えて川井光一。嗚呼久々に公式戦の川井光一。代わりに菅沼が前に上がって、左サイドにハマちゃん。ボランチに川井光一らしぃ。湘南も2人いっぺんに代えてきて、ええとこでキープされる時間が長くなって、さらに森脇サイドからどんどん攻められる。そこは南と金守がセンターではじき返す。中盤頃から湘南も鈍くなって、愛媛が押し返し。そのうち濱岡に代えて広庭。広庭も公式戦久々。
後半35分くらい、田中から右サイド赤井に抜けたボールをダイレクトにセンタリング。ニアに詰めた菅沼が巧いことディフェンスの前に入って、素人には難しい角度からゴールに突き刺した2-0。嗚呼なんてこったええ試合ー。直後に菅沼に代えて永富。
あとはピンチとチャンスが入り交じりながら試合終了。勝った、5試合負け無し。しかも高萩出場停止の中で勝ったのはおっきぃ。今年残り試合で、高萩出られんかもしれんし。
相変わらず実況と解説者が愛媛褒めまくり。やっぱり地元チームのことを言われると自分のことのようにキモチエエのぅ。

次、ホーム最終戦は現地で応援。

愛媛FCVS湘南ベルマーレ(2-0)
得点:赤井,菅沼(愛媛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛FC2006シーズン第49節 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる