banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 気がつかんかったげまったく

<<   作成日時 : 2007/01/06 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイカーの電動ファン交換

某競売サイトから、今と同じNAロードスターの電動ファンを仕入れ。
不安定な動作をする電動ファンを車体からはずす。ファンの裏を見たら、軸部が削れとるではないか。これでファンが回らなくなったのが納得。見ると、ウォーターポンププーリーのスタッドボルトが出っ張っとるために、ファンとのクリアランスが少なく、先日のサーキット走行中、ファンがズレてボルトと軸が接触して削れたと。しかしここ、初めてカップリングファンから電動ファンに交換した際に、スタッドボルトの出っ張りがファンに当たりそうやったんで、アタマの薄いM6ボルトに交換しとったんやった。それでこれまではノートラブルで走っていたのだが、今年エンジンをやりかえたときに、依頼しておったお店がスタッドボルトに戻していたのだな。先日が今年初のサーキットやったけん、それまで気づかんかった。前もって言ってなかったし、その後も自分で発見できんかったけん自分のミス。素人ならではのマイナートラブル。

と、原因が分かったら対策。
ステーを延長して、ファンの位置をこれまでより8cm車体左側にオフセット。これでスタッドボルトのままでもまず当たることはない、はず。
また、隙間に貼るスポンジは柔らかいものを使用していたので、大きな振動の際に不安があった。DIY屋で物色すると、それより強度のある押出スポンジの糊付きが切り売りされておったので、これを切り買い。使用してみると隙間をキッチリ埋めてくれて、ラジエターと一体の感覚になった。これで大丈夫であろぅ。あとは、ファンと電源をギボシ接続していたのを、プラッチックの2極コネクタに変更。電源入れて回してみると、勢いよぅ回る。パーペキ(死語

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気がつかんかったげまったく banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる