banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007J2第21節 愛媛FCVSドサンコオーレ札幌

<<   作成日時 : 2007/06/13 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事捌けてアレ砥部。
こっちの客少なっ。対して、札幌はどないしたら平日夜にそんだけ集まれるんかしらん、首位の勢いは客の数にも表れますな。

愛媛のスタメン↓
GK佐藤。DF左から星野、近藤、金守、森脇。MFボランチ青野&井上。左サイドエッゴー、右サイド赤井。FW2トップ田中&藤井。

前々節に、アウェイでペロティ相手に勝って、前節試合無しで今節はどんなもんでしょね。
キコーフ立ち上がりからいきなりピーンチ。カーンチ
札幌コーナーキックがポストに当たり、フリーキックはバーに当たり、ペロティ戦と同様に5人目の色白DFがおった。

相変わらず足下へのパス、ディフェンスラインでゆるぅいボール回し。愛媛ゴール前のピンチが続いてまたつまらんと思いよったら、エッゴーの突破を邪魔した札幌DFが不可解な判定で赤紙退場。ただのオブストラクションやのに。ま愛媛にとっちゃよかったわぃと、前半で思ってもみん展開。相手の勢いを削いだところに、さらに赤井がこのフリーキックをポスト直撃でゴール。おおお先制。先制したら今年勝率100%。

この後札幌にイエロー乱れ飛び、唯一ホームで勝ったときの京都戦と同じような展開。
後半さらに札幌一人退場。なんだこれ
札幌9人やけん愛媛が押せ押せになるのは必然だが、一点が遠い遠い。
これあと一点入らなんだら、逆転されそうな勢いになってきた矢先、札幌DFが後ろ向きでボールもろたところを奪ってキーパーと1VS1。危なげなく決めて2-0。理想的。
アイーダ歌いながら喜びよったら、あれよあれよと失点。佐藤声出して止めんかい。むかーしの浦和思い出したげ。そんなとこまで現ビッグクラブのマネせんでええのにぃ。

この後2人少ない札幌の猛攻に耐えつつ、カウンターに入ると数的優位から3回ほどあったキーパーとの1VS1をことごとくはずす愛媛の面々。決めたら自分らがラクになるのに。
途中からMF持留が左サイドに入ったが、ここから突破→ええクロス。FWが決めときゃ2アシスト間違いなかったのに。のにのにばっかり言よるのに。
試合終了。ホーム2勝目、わたしが今年ホーム観に行って初の勝ち。
最後の失点はヌルいけども、久々にきもちえ。
選手も近くまで来て挨拶。この高揚感を味わうために観に行きよるんやろのぅ。

なんたって星野がよい。個人技は周りに比べたらぶきっちょな方なのかもしれんが、手堅い守備に、時折攻め上がるシーンで客が沸く。生え抜きやし、こういう選手が一人おると感情移入もスムゥーズ。
そういや藤井の動きが以前より格段に良ーなっとるげー。くさびのボールがここまで収まるとは思いもよらなんだ。といっても、後半はスペースがいっぱいあって余裕があったけんかねゃ。

ただ、GK佐藤がヤバい。客に対して、無駄にスリルを味わわせる危うさがツテキ。これが正GKてて、よっぽど他のキーパーじゃだめなんかいね。飛び出してもボールに触れんときがたびたびあって、ゴールががら空きになるシーン多数。さらに、フィールドプレイヤーにボールを返すのも、相手が背中にくっついとるのにゆるふぅ〜いボールを渡したりなんかして、相手につつかれてボール取られるシーン多数。キックすりゃバックスピンつきまくりで上に上がるばかり。カニサレスのスローより飛距離短かろ。そのくせ、危ういコースに飛んでくるボールは自信満々で見逃す度胸満点。今日のことだけじゃなし、ずっとやけんええ加減我慢ならん(笑)
羽田くんなら枠から外れるとわかってても、なにかあったらいかんけんいうて飛ぶじゃろぅ。ベテラン見習いなさいょ。

といっても、今年初の観戦時勝利。
勝ったら、雨が強くなってもウキウキで帰れるけんうれし。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007J2第21節 愛媛FCVSドサンコオーレ札幌 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる