banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007J2第24節 愛媛FCVSアビスパ福岡

<<   作成日時 : 2007/06/28 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ここんとこ水曜ゲームやけん忙しいのぅ。また仕事捌けてトベリズム。

ここ最近天気がよいのでよすぎるので雨の心配はせなんだが、にんともかんとも湿気が強かったけんじめじめむしむし。暑いんじゃげー
のそのそスタジアムに入ったら、前半15分杉0-0。
まず目についた、MF内村の髪の色がミソギの黒に染まっとった。一気にちゃら兄ぃ度が下がったよ、そうね、ニポンDANJIは黒髪がスタンダードね。よいよよいよ動きもよいよ。

前半アビスパは引き気味ちゅうか、それまでの愛媛の試合を見よるような展開。バックラインでのゆるぅいボール回しとか中盤をはしょってFWにロングフィード、精度のないミドルシュートとかねー。結局前半通して、互角どころか愛媛が押す展開。素人目には引いて守るところとボールを奪うところのメリハリが見えるシーンが多数。前線とバックラインが連動しとる気がするのぅ。さらに、時折たたみこんだ攻撃を見せて1列目を跳ね返されても2列目がシュート打ちよる。ただ、ただ点が入らんのだなぁ。再三のサイド突破もクロスに精度がない。わたしの得意技「明後日の方向にクロス」お株を奪われた。
押し気味ながらも前半終了。鳥栖から来たMF宮原が、昨年の石丸さんみたいに全体を落ち着かせる存在になっとるような。

後半、福岡の選手が一人変わってから徐々に福岡ペース。
相変わらずのロングフィードじゃが、福岡のFWに収まってきはじめた。愛媛も前半と同じようにはプレスがかからんなったし、中盤も福岡がつないできたりして。
1点でも取れりゃラクくなるのになぁと思いつつ、福岡の攻撃を耐える愛媛の方々。しかし、ここはGK川北のええポジショニングとファインセーブであわや失点のシーンをしのぐ。やぱ安心して見よれらぃ。
かといって押されっぱなしでもなく、DF星野が2人抜いてサイド突破してきたときは本日一番スタジアムが湧いた。愛媛もチャンスがあったが、ここで愛媛ならではの譲り合いの精神でシュートに至らずボール取られるパターン。。。えごにゃんそこは右にはたかずにノートラップでシュート打たにゃ。。。
結局0-0、久々の引き分け。しかし1点取れとりゃ勝てた試合もったいなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
無料でETC車載器がもらえる。今がチャンス!
http://senseup.jp/
momomo
2007/06/28 15:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007J2第24節 愛媛FCVSアビスパ福岡 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる