banba's blog略して『ばんブロ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007J2第45節 愛媛FCVSモンテディオ山形

<<   作成日時 : 2007/10/14 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Jリーグに上がってから一回も勝ったことがない山形が本日の相手。
ここのティームには、ロスタイム近くで失点して、勝ち試合を引き分けやら引き分けを負け試合にされた嫌なイメィジしかない。
しかし今節はちごた。

GK川北。DF右から高杉、金守、近藤、星野。MFボランチ宮原、赤井。右サイド大山、左サイドエッゴー。FW三木、ジョジマールの2トップ。
関根が怪我らしく、代わりに高杉が堅実にプレー。もちょいとフィードが味方に飛べばよいのじゃが。
山形は、前に向かう姿勢が消極的。愛媛の出足が早いので、セカンドボールも愛媛が拾って前に前に。山形ディフェンスがボールの処理をミスっ太ところを、すかさずジョジマールが奪ってキーパーと1VS1。これを決めて先制。こういうシーンで日本人ははずしやすいんだなぁ。
山形は、愛媛のGK川北に向かってクロスを上げるのが精一杯。
安心して前半終了。

今日はどしたんかしらん、MF宮原がえらいよう効果的に動きよる。いろんなところに顔出して、ボールさばくシーンがイパーイ。まさに司令塔やね。以前は、難しいことしようとして味方と疎通が合わんかったところが多かったけど、今日は簡単にボール処理するけん小気味よいぜ。

後半早々、相手ディフェンスのプレッシャーが少ないところで、こないだの仙台戦のようなジョジマールのロングシュート。対角線狙っとってこれまたゴール追加点。気持ちよすぎてC席のお客さん総スタンディングオベーション(誇張)
いやぁええ試合やなぁと、その数分後愛媛のコーナーキック。
ファーで待っておったDF高杉のドンピシャヘッドでさらに追加点。こんな調子の愛媛は仙台戦ぶりやねゃ。
この後から少しずつボールが持てんなくなって押され気味。相手のペースのうちにごちゃごちゃしたところを押し込まれて失点。その前から1点くらいの失点は仕方ないじゃん的な空気を試合の雰囲気から一人で勝手に感じとったけど、これはいらんかったような。。。
終いの方で、FW藤井、MF中村豪くんのプレーを久しぶりに見た。そのまま守りきって、結局3-1で勝ち。リーグ戦3連勝、Jリーグ上がって初めてではなかろうか。

尻上がりにしては尻すぎるけど、これから少しでも勝ち点のばしてくれたらよいねよいね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名古屋 会計士
名古屋 会計士 ...続きを見る
名古屋 会計士
2007/10/15 05:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007J2第45節 愛媛FCVSモンテディオ山形 banba's blog略して『ばんブロ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる